2006年04月14日

沖縄といえば「ピタンガ」〜その2

先週、まだ緑色だった自宅の「ピタンガ」の実が、
この1週間で赤く熟してきました。
ゥ宅のピタンガ.jpg

地元の市場でも「ピタンガ」の実が、
1パック150円〜160円で売られていました。
地元市場のピタンガ.jpg

自宅のピタンガは、まだ数個しか成っていませんし、
赤く熟した1個も初めてのことなので、
どんな味がするのか、
市場で1パック150円のを買ってみました。
ピタンガ.jpg
食感はアセロラより果肉が軟らかく、
味はジューシーな果実っぽいのですが、
酸味だけのアセロラとは全く違った、
酸味と甘みの混じった、
やや薬っぽいような個性的な感じがして、
好き嫌いが大きく分かれるところです。

完熟したものは酸味が弱く、甘みが強いです。

見た目が綺麗だし、
大きな種が1つ入っていて、食べやすいです。

アセロラはすぐに傷んで日持ちしませんが、
ピタンガはアセロラよりは若干日持ちしそうです。

posted by RIU at 12:18| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄といえば「果物」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。