2007年11月28日

今朝、給油したガソリン価格は、ついに116円に…どうなってるの?

沖縄では、11月から来月のクリスマス前までは、
観光客が少ない時期にあたり、
当然、観光客によるレンタカーの貸し出しも
少なくなっています。

そういうことも影響しているのか、
特に本島中部以南地域では、
明らかに値下げ競争になっているようで、
「125円」や「123円」の看板表示が、
あちこちで見かけられるようになりました。

071128GAS1.JPG
  11月23日 税抜き119円(税込み125円)

今朝、いつもの南風原(はえばる)石油で給油したのですが、
レギュラーが、なんと1リッター116円に下がっていました。

071128GAS2.JPG
  11月28日 税抜き116円(税込み122円)

沖縄は、鉄道が那覇市内の一部でモノレールがあるだけで、
完全な車社会なのですが、
沖縄のバスは公共ではなく民間経営で採算性が悪いためか、
10kmで350円くらい乗車料金が取られますから、
バスに乗る人は、
 ・ 通学する中高生
 ・ 車がない年配者
 ・ 通勤手当が出る公務員や社会人

くらいに限定されていて、
朝夕と最終以外は、運転手の他に乗客がほとんど見られず、
回送車と見間違うほどです。

というわけで、
沖縄は車社会なのですが、
 ・ 那覇市  31万4千人
 ・ 浦添市  10万8千人
 ・ 宜野湾市  9万1千人
 ・ 豊見城市  5万4千人
 ・ 南風原町  3万3千人

と、
那覇市近郊でも、大した人口ではないので、
各ガソリンスタンドは、
大連立を組んで足並みを揃えてみたり、
立地条件が悪いところが、
たまらず値下げをすることで一斉に値下げ合戦になったり、
と節操のなさを見せ付けているわけです。

一時は私もチラシの日替わり商品を求めるように、
右往左往したことがありましたが、
今は平均以下の価格設定と思われる南風原石油で
給油することにしています。

値下げ合戦になると、また二重価格の復活が懸念されます。

「安い表示はメンバー(会員)だけ」
だとか、常連客を安くし、
一見客、特に“わナンバー”のレンタカーなどは、
145円くらいの高い設定にしてみたりと、
あの手この手で帳尻を合わせようと
たくらんでいるに違いありません。

混迷ムードの中にあっては、
「給油前に価格を聞く」
という勇気も必要ですが、
政府はガソリン価格を
 ・ 100円固定制
 ・ US$円相場比例制
にするとか、
英断が下せないものでしょうかexclamation&question

最近、ガソリン価格のネタばかりなので、
次回は本題のバナナの話題に戻しましょう。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by RIU at 11:59| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄のガソリン価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

今日給油したガソリン価格は、なんと119円(税抜き)に…どうなってるの?

4日前に給油したときの122円/リッター(税抜き)が底で、
その後、反騰するという予想は見事に外れ、
今日は、レギュラー1リッター119円(税抜き)に
なっていました。揺れるハート

1071122GAS.JPG
  11月22日 税抜き119円(税込み125円)

「来月の全国平均価格が155円になる」
と言われている中で、
南風原石油はいったいどうしちゃったのでしょうかexclamation&question

津嘉山SSが、工事中(それでも営業中)だからでしょうかねexclamation&question

この119円(税抜き)で、先物契約が出来たら嬉しいのですが…
次回あたりから、そろそろ反騰グッド(上向き矢印)するのでしょうね。もうやだ〜(悲しい顔)

posted by RIU at 13:46| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄のガソリン価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

食の乱れは国の乱れ!A

近年、キレる子供が社会問題化していますが、
その理由は、
 ・ 遺伝
 ・ 子供の育て方
 ・ 栄養のかたより
 ・ 脳にたまる乳酸
 ・ 食品添加物の過剰摂取

などが上げられています。

栄養学的には、
砂糖の過剰摂取が、血糖値の急上昇を引き起こし、
脳が血糖をコントロールできるすい臓に命令を出し、
すい臓から大量なインスリンが分泌されて糖分を吸収し、
そして血糖値が急降下する、
という、
 「子供が好きなジュースや炭酸、アイスクリーム、
  菓子などの砂糖の影響で、子供のすい臓が疲労し、
  血糖値の調節機能がうまく出来なくなり、
  その結果、低血糖による、内分泌や自律神経の不調和が
  “キレる”という行動を誘発する」

とも言われていて、
「子供の育て方や食事に問題がある」
ということも、確かにその通りでしょう。

でも、最大の原因は、
「“食”を軽くみた代償」
いわば、“天罰”とも言えないでしょうか。

スーパーやコンビニなどで、お金さえ持っていれば、
誰でもどこでも気軽に食品が手に入り、
食べ物に対するありがたみは
感じない時代になってしまいました。

日本の農業は農水省が脳衰症のためか衰退の一途で、
これは、また後日触れることとして、
農業を支える“百姓”の意味を考えると、
元は「百(たくさん)の姓を持つ者たち」を
指していたようですが、
「百の仕事をする人」とも解釈できるように、
農業の仕事は、キリがないくらい大変な仕事なのですが、
家庭や学校で、
「農家の仕事の大変さ」
「農産物が消費者の家庭まで届くまでの過程」
などを、子供に教えているでしょうかexclamation&question

食べ物のありがたみが解らない子供は、当然のことながら、
命のありがたみや重さ、痛みもわからないはずです。

簡単にモノを壊したり、
人を傷つける子供が増殖している最大の原因は、
「“食”を軽くみた代償」の結果であり、
「食べ物やペットを大事にする子供は人を傷つけない」
はずです。

保育園や幼稚園の生徒は、
「いただきます」

「ごちそうさま」
を元気に言えて、
横断歩道を渡るときは、
元気に手を上げて渡り、
小学校低学年までは、
「海にゴミを捨てないようにしよう」
と作文に書いたりしていますが、
純真な子供が大人になるにつれて、
それらは消えうせてしまうのはなぜでしょうかexclamation&question

宮崎県を見習い、今からでも各家庭で
「いただきますから始めよう宣言」
をした方が良さそうです。

posted by RIU at 16:38| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 危険な農薬・ポストハーベスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

食の乱れは国の乱れ!@

船場吉兆や赤福、白い恋人、比内鶏、
ミートホープ、不二家など、
最近の“食の不信”報道は、とどまるところをしらず、
カエサルを暗殺したブルータスは、
まだまだ日本だけでなく世界中に蔓延しているようです。

「何が安全で、どこが偽装しているのか」
という疑心暗鬼になり、
スーパーでは、食品の裏側の表示を
「ホントかな〜exclamation&question
と疑ぐり、
日本人得意の「昔は良かった症候群」に陥って、
「過去を美化して未来を憂う」
ロンリーハートになりがちですが、
「どうしてこうなってしまったのか」
を考えてみたいと思いました。


幼稚園や保育園では、
今はどうか判りませんが、
かつては昼食の前に
「おべんとうのうた」を合唱していましたね。


「おべんとう」
天野蝶作詞・一宮道子作曲/矢田部宏編曲

るんるんおべんと おべんと うれしいな
 おてても きれいに なりました
 みんな そろって ごあいさつるんるん
 (いただきますexclamation

るんるんおべんと おべんと うれしいな
 なんでも たべましょ よくかんで
 みんな すんだら ごあいさつるんるん
 (ごちそうさまexclamation



武士道から脈々と伝わっていた
日本人の道徳観の根源である儒教思想を、
戦後マッカーサーが排除してしまい、
 ・ 親に孝行しなさい(孝)
 ・ 人への思いやり(仁)
など、
“日本人らしさ”がいつしか消えつつありますが、
幼稚園や保育園にかろうじて残っている、
この「いただきます」「ごちそうさま」という挨拶は、
日本文化の真髄でもあるはずが、大人になるほど、
「食に対する感謝の気持ち」
は、
いつしか忘れていくようになっているようです。

“食べる”ということは、
野菜でも魚でも動物から「命を戴く」行為で、
人間が生きるために犠牲にされる植物や魚、動物はもちろん、
食べ物が消費者の口に入るまでの様々な過程に関与する方々に
感謝の気持ちを表わすことばが
「いただきます」「ごちそうさま」という挨拶だったわけです。

飽食日本は、
 ・ 食べ物のありがたさ
 ・ 手に入れることの難しさ
 ・ 感謝の気持ち
を忘れてしまい、
飲食企業は安全を無視して金儲けに走った結果が
現在に至っているように思うのです。

「宮崎をどげんかせんといかん」
と県民に訴えた東国原知事が当選する2年前に、宮崎県では、
農産物の恵みに感謝するのに最も分かりやすい活動として
「いただきますからはじめよう宣言」
をし、
「県民が食事の時に“いただきます”の言葉に乗せ、
 命の恵みを感謝する」

などの方針を掲げ、
子どもが朝食を抜いたり、
家族全員の食事の機会が減っている中、
食を見直そうという問題提起の意味もあって、
県内の公立小学校では給食時に
「いただきます」「ごちそうさま」
を唱えているそうです。

「日本の食をどげんかせんといかん」
という人は国政に登場しないのでしょうかexclamation&question
posted by RIU at 19:25| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 危険な農薬・ポストハーベスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

ガソリンの値下げは、ついに122円(税抜き)に!

つい2週間ほど前の11月2日(金曜)に、
1リッター139円(税込み146.0円)まで
上がっていたガソリン価格が、

その後、なぜか徐々に下がり続けて、
今朝は1リッター122円(税込み128.1円)まで下がりました。

0711ガソリン1.JPG
  11月4日 税抜き137円(税込み143.9円)

0711ガソリン2.JPG
  11月5日 税抜き136円(税込み142.8円)

南風原石油も、ENEOS(新日本石油)の看板を掲げているので、
卸価格は確実に上昇しているはずですから、
値下がりの理由は不明でも嬉しい誤算です。

0711ガソリン3.JPG
  11月8日 税抜き133円(税込み140.0円)

0711ガソリン4.JPG
  11月11日 税抜き130円(税込み136.5円)

11月14日は、名護市の許田(きょだ)の
南風原石油許田SSで給油するつもりが、ここでは
「1リッター144円(税込み151.2円)」
の表示でしたから、
「もしかしたら南部の方が安いかも…」
と沖縄自動車道を南下して、
いつもの南風原石油津嘉山(つかざん)SSで給油すると、
1リッター128円(税込み134.4円)だったところをみると、
全店共通価格でもないようですね。

0711ガソリン5.JPG
  11月14日 税抜き128円(税込み134.4円)

0711ガソリン6.JPG
  11月18日 税抜き122円(税込み128.1円)

先月同様に、月末にかけてまた価格が上昇し、
来月初めに高値を更新するのでしょうかexclamation&question
posted by RIU at 20:38| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄のガソリン価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

「OPP」は“オッパッピィ”の略ではない!F

昨日、琉球放送(RBC)で「ガイアの夜明け」を観ました。

題名は
「未知なる食材を求めて〜新顔野菜の仕掛け人たち〜」
でした。

これは、本土では10月16日(火曜)に放映されているのですが、
沖縄は民放が3チャンネルしかないのとコスト的な問題で、
本土とは多少ズレて放映されることが多いのです。


昨日の内容を要約すると、
・甘味の「キャンディキャベツ」、四角い顔した「四角豆」、
 フランス産の「ピンクガーリック」など
 聞いたこともないような珍しい食材が最近人気を集めていて、
 こだわり野菜やユニーク野菜を扱う東京青果の
 個性園芸事業部の扱い額は10年前は6億円ほどだったのが、
 現在は26億円を超えるほどに急成長している。

・私たちがふだん当たり前のように口にしている
 「ジャガイモ」や「トマト」、「エンドウ豆」、
 「モロヘイヤ」、「パクチー」などでも、
 もともとは日本にはない食材で、
 海外から移入して日本でおなじみになったもので、
 例えば「パクチー」が日本で本格的に生産され始めたのは、
 まだ10年前のことで、千葉県の落花生農家が
   「近隣で同じ野菜を作っていても
        他の農家と差別化はできない」
 という理由で、
 当時まったく新しい未知の野菜の「パクチー」栽培を始め、
 アジア料理ブームで売り上げを伸ばし、
 今では「生産が追いつかない」という状況になっている。

・「2番煎じではつまらない。
   トップバターになることに意義がある」
 とばかりに様々な農家や企業が
 「未知なる食材」を求め動き始めている。

・農業コンサルティングするアグリアシストジャパン
 (東京・中央区)は、中南米に生息する
 “グラプトペタラム・パラグアイエンセ”という植物を、
 日本人に合うように3年かけて改良し、
 「グラパラリーフ」というネーミングにして
 百貨店や大手スーパーで販売し、
 青りんごに似た食感と味、豊富なミネラルを含んでいる
 という評判で人気を集めている。

・アグリアシストジャパンの代表は、
  「農家や生産者が他と同じようなものを作っていても、
   そこに夢(一攫千金)を見出せない。
   夢を見出せない産業に後継者は育たない」
 という理念をお持ちで、
 代表は今年9月にはネパールに飛び、
 ナスの味のする葉野菜を味見したり、
 インドの人参と呼ばれる“アシュワガンダ”という
 苦味のある野菜の種を日本に持ち込み、
 千葉県柏市のハウスで栽培実験をして、
 イトーヨーカドーなどが興味を持っている。

・全国に16店舗を持ち、グループ全体で
 約40億円を売り上げる中華料理店「南国酒家」では、
 「モロッコインゲン」、『オオタニワタリ」、「四角豆」など
   「目新しくも美味しい食材を入手すると、
    即座にメニューに採用する戦略がお客様を飽きさせず、
    リピーターを増やす効果を生んでいる」
 と営業部長が言い、
 営業部長と総料理長が2人で新顔野菜を捜し求めて
 全国各地を奔走している。

・当然沖縄の野菜にも注目していて、
 「龍爪」(ロンガー、きゅうりに似た野菜で
      名前がないので料理長が命名)
 や「白ゴーヤ」(農家でたまたま出来た突然変異種)、
 「石垣ぜんまい」など味見して、
 気に入ったものがあれば、農家の台所で試作を繰り返している。

・中華料理店「南国酒家」は、
 売り上げが低迷した2000年ごろに
 生き残るための新たなビジネス戦略を考え出し、
 それが「新顔野菜」戦略だった。
 肉などと違い、野菜は季節によって旬のものが変わるため、
 仕入れが難しく、実際にほとんどの飲食店では、
 野菜の仕入れは業者任せになっていて、
 産地さえ不明な場合もあり、
 まして新顔野菜とくれば情報も少ないため、
 未開の分野だが、
 この店では酢豚にパイナップルを入れることを
 最初にやり出した実績があり、
 業界では、
  「南国酒家で人気が出た新顔野菜は、
   翌年スーパーに並べられてヒット商品になる」
 と言われていて、
 常に業者などからの新顔野菜の売り込みも多い。


というような内容でしたが、
「安全に生産された珍しい野菜」
というよりも、
「目新しさ(=高価格)+味」
が最優先された利益主義的な感覚に、
私は抵抗を感じましたし、
どのみち、ただ「珍しいから高い」というだけでは、
飽きられるのも早いことでしょう。

世界中の珍しい野菜に取組むなら、
「安全で滋養強壮など身体に良く、美味しいものでしかも適正価格」
という理念で探してもらいたいものです。


食の思想として用いられている言葉として
 ・ 医食同源
 ・ 不老長寿
 ・ 薬食一如
 ・ 薬食同源
 ・ 健土健民
 ・ 身土不二
 ・ 地産地消
 ・ スローフード

などを聞くことがあります。

これらは簡単にいえば、
 ・ 医食同源
  「食生活がきちんとしていれば健康でいられる」
   という意味

 ・ 薬食一如
   「食べ物と薬は同じで、
    食べ物を正しく使うことで健康になる」

   という考え方で「医食同源」と同義

 ・ 薬食同源
   「食べ物の持つ薬効を利用し、
     病気の予防・治癒をはかる」

   という考え方で、これも「医食同源」と同義

 ・ 健土健民
   「健全な土地が健全な食料をもたらし、
     健全な食料が健全な人間を形成する」

   という農業の思想

 ・ 身土不二
  「しんどふに」と読むと、仏教用語で
  「身」(=身体)と、
  「土」(身がよりどころにしている環境)は切り離せない、
  という意味

  「しんどふじ」と読むと、
   「地元の食品や伝統食が身体に良い」
  という意味


 ・ 地産地消
   「地元で生産された食材を、地元で消費する」
   という意味

 ・ スローフード
   「地元の食材と「食」にまつわる文化を大事にしよう」
   という取り組み

という意味で、特に「身土不二」では、
 「住んでいる所の一里四方の物を食べて暮らせば
  健康でいられる」

ともいわれていて、
私も感化されているのですが、
この話は奥が深いので、
またの機会に記述することにしましょう。

posted by RIU at 14:40| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 危険な農薬・ポストハーベスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

今朝、給油したガソリン価格は139円(税抜き)に上がっていました!

石油元売り各社は、ガソリンの11月出荷分卸売価格を、
10月と比較して1リットルあたり約6円引き上げ、
ガソリン価格はまたまた高くなりました。

私が行きつけのガソリンスタンドは「南風原石油」ですが、
ここでは、10日前の10月23日の時点では、
レギュラー1リットルあたり124円(税抜き)でしたから、
今日の139円(税抜き)と比較すると、
1リットルあたり15円も高くなりました。

071102-2.JPG
   10月23日 税抜き124円=税込み130.2円

「南風原石油」は、スーパーの日替わり商品のように、
同じ月内でも、給油のたびに価格が違いますから、
前回給油時より高くなっていると、
なかなか「満タン給油」する勇気に欠け、
結局、高値のときに入れてしまいがちですね。もうやだ〜(悲しい顔)

071102-3.JPG
   10月25日 税抜き135円=税込み141.8円

071102-4.JPG
   10月29日 税抜き132円=税込み138.6円

071102-5.JPG
   10月31日 税抜き130円=税込み136.5円

最近は、ケチケチ給油が常態化していて、
いつも車のタンクに半分くらいしか残量がないので、
今日は、思い切って価格を確かめてみようと、
給油してみたのです。

071102-1.JPG
   11月2日 税抜き139円=税込み146.0円


「11月2日の時点で、
 ガソリンスタンドの地下貯蔵槽の在庫ガソリンは、
 10月中に入れたはずだから、
 11月出荷分卸売価格の引き上げを、
 そのまま上乗せするのは、おかしいんじゃないのexclamation&question

という素朴な疑問もありますが、
それよりも、
ガソリンにかかる税金は3種類もあることに憤りを感じます。

ガソリンにかかる税金=ガソリン税+石油税+原油関税+消費税

・ガソリン税
 「揮発油税」のことで、
  原油からガソリンを精製した業者に、
  量に応じて課税されるもので、
  1キロリットルにつき48,600円
  (=ガソリン1リットルあたり48.6円)
  という定額になっています。

・石油税
 「石油石炭税」のことで、
  原油や液状ガスを採掘した業者に課税されるもので、
  1キロリットルにつき2,040円
  (=ガソリン1リットルあたり2.04円)
  という定額になっています。

・原油関税
  3年前の2006年4月から撤廃されて、現在は0円

・消費税
 ご存知の現在5%、今後上昇確実exclamation×2

というように構成されていて、
消費税以外は定額ですから、
ガソリン1リットルあたりでは、
 ・ガソリン税 48.6円
 ・石油税    2.04円
の合計50.64円に、
さらに、
 ・地方道路税 5.2円
が加算されて、合計55.84円が税金なわけです。

テロ特措法という「海上無料ガソリンスタンド」を巡って、
国会では与野党の攻防が行われているようですが、
尻に火の付いたアメリカにコビを売るより、
国内に目を向けて、
例えば、
ガソリン税(揮発油税)1kリットルにつき48600円というのは、
30年間以上も延期されていて、
来年の平成20年3月31日で失効することになっているのですが、
前倒しで、現時点で半額にするような
国会審議が出来ないものなのでしょうかexclamation&question

今日の「税抜き139円=税込み146.0円」では、
消費税も含めた税金総額は62.8円で、
139円の45.2%と、
半分近くが税金というのは、
いくらなんでもボリすぎでしょうexclamation&question

タバコは63.1%が税金ですが、これは嗜好品ですし、
身体に良くないと判っているので、
喫煙者もそれなりに理解しているのでしょうが、
ガソリンは国民の生活に影響するものですから、
ガソリン税(揮発油税)を早急に
見直ししてほしいものだと私は思うのです。

posted by RIU at 12:46| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄のガソリン価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。