2006年01月27日

沖縄といえば「イッペイ」

060127イッペイ1.jpg
「一平」という人の名前ではなく、
「イッペイ」というノウゼンカズラ科の木です。

南アメリカ原産の落葉高木で、
20年前にオリオンビール社が、
「花の国際交流事業」として
南米から苗木を持ち込んだのが沖縄で普及するきっかけだったようです。

060127イッペイ2.jpg
我が家のイッペイはピンクですが、黄色いのが一般的な色のようです。

沖縄市や浦添市では、
街路樹として「イッペイ通り」という通りもあるそうです。

庭木として植える家も多く、
「あそこのイッペイ上等ね〜」
と話題になるようなサクラよりきれいな木なのです。

posted by RIU at 17:41| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄といえば「花」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。