2006年04月19日

“島バナナ”のオーナー募集のガイダンス

1月6日に「“島バナナ”のオーナー募集」をしたところ、
予想以上に問合せが多いので、
前回のブログの説明をより掘り下げた内容で
再度補足説明をさせて戴きます。

バナナ園の一部.jpg
「オーナー募集」の趣旨
本土では、バナナはスーパーやデパート、
青果店などでしか見かけることが出来ないことと思います。

生産地での農薬や除草剤を使ったバナナ栽培や
港出荷時のポストハーベスト、
国内到着時の「くん蒸処理」で汚染された輸入バナナが
格安で売られています。

2週間以上も前に収穫されながら、
スーパーで並ぶときには、
昨日収穫したような “採りたて”のように
「見事なきれいさ」になっているのは、
異常なことだと私は思っています。

沖縄には農薬や除草剤を使用しない安全なバナナがあり、
また沖縄のバナナは国内産ですから、
当然「くん蒸処理」されません。

汚染されていない沖縄の“本物”のバナナを
単純にお買い求め戴くだけではなくて、
バナナオーナーになって戴いて、
オーナー自身のバナナの栽培過程から収穫までをご覧戴く、
一種の“トレーサビリティ”として、
またバナナや沖縄の見聞を深め、
オーナーバナナに愛着を持って戴きながら、
さらに収穫後美味しく召し上がって戴きたい、
という盛り沢山の“試み”なのです。

そのため、オーナー様には、
出来る限り“当たり外れ”がないように
させて戴きたいと考えています。

バナナオーナーの要領
・ バナナは有り余るほど植えてありますので、
  数や時期の問題は、ご心配要りません。

・ いつからでもスタートが可能です。

・ バナナの収穫が、今年でも来年でも全く問題なく、
  ご希望に添えますから、
  「今年収穫のバナナ」
  か
 「来年収穫のバナナ」
  かを最初にオーナー様に選択して戴き、
  私が最も適当と思われるバナナの選定をしています。

・ バナナが開花した段階で、
  夏場(5〜9月)で概ね約3ヶ月、
  それ以外の寒い季節は4〜5ヶ月くらいかかって
  「房」の収穫になります。

・ 沖縄では年中バナナは採れるのですが、
  6〜10月の収穫が最も多く、
  またこの時期が一番美味しいです。

・ バナナの花芽は、
  いつ出てくるのかの予測はなかなか難しいので、
  おおまかに「今年収穫のバナナ」か
  「来年収穫のバナナ」かを決めて戴きたいのです。

・ 私が勝手にバナナを選抜するわけですから、
  当然当たり外れも考えられます。
  島バナナの発育状況をオーナー様に画像添付メールで
  小まめにお知らせしながら、
  万一成長過程で不具合が発生しましたら、
  途中でバナナの交換は随時可能ですから、
  「当たり外れ」のご心配はそれほど要りません。

・ オーナー様のバナナが無事に開花して
  「房」が出来始めても、
  万一「房」の段数が少ない場合は、
  その時点で、他のバナナに切り替えも可能ですし、
  他のバナナの「房」を追加してお届けすることも可能です。

・ 以上の「変更や追加」は、もちろん無料です。

・ 台風の通り道の沖縄が、
  昨年は沖縄本島には台風が1つも上陸しませんでした。
  例年は3〜4個の台風が上陸か接近します。
  今年は「でいご」が咲き乱れていますから、
  台風が来そうです。

・ バナナは強風に弱いので、
  台風では倒壊してしまう被害が出るのですが、
  もし、オーナー様のバナナが被害に遭われたら、
  他の収穫可能な元気なバナナに
  「オーナーバナナ」を切り替えるか、
  他のバナナの「房」で代用することに
  させていただいて居ります。

  バナナ園は台風の被害被害に遭いにくい
  「北西」向きの下り斜地にあります。
  (ふつう沖縄の台風は東南方向から来ます)

・ オーナー様のバナナに「名前」を付けて戴き、
  プレートを作成して、バナナに取り付けています。

・ バナナのオーナー様には、2〜3日に1回は、
  オーナー様のバナナ画像や
  雨天の場合は沖縄らしい画像と共に
  成育状況の簡単な説明などを
  収穫するまでメールでお届けしています。

  私が撮影する画像は、
  いつも同じようなワンパターンの傾向がありますので、
  「こういうアングルで撮影してほしい」とか
  「こういう画像が必要」とか
  もちろん出来る限りご要望にお応え出来ます。
  先日、「上から撮影してほしい」という
  オーナー様からのご要望がありましたが、
  3m近いバナナに脚立を掛けると倒壊の可能性もあり、
  脚立を折りたたんでもバナナの上から撮影は困難なので、
  「検討課題」にさせて戴いている事例もあります。

  オーナー様にお届けした画像や、
  オーナーバナナの撮影した画像は、
  全てCD−Rで収穫後にオーナー様にお届けしています。

・ 収穫日や発送日は、
  バナナの味に大きく影響しますので、
  「指定」されると困るのですが、
  収穫が近づいた頃は、
  オーナー様と密な連絡をメールで取り合って、
  収穫日・発送日を決めています。


島バナナオーナーの3大リスク
・ 1本12,000円という価格設定
  「バナナ」としてだけ考えると、
  「1万2千円だなんて、高すぎる!」
  とお考えの方が多いと思います。
  確かに1グラム1円として換算しますと
  豚肉や牛肉に匹敵しますし、
  一般の「オーナー制度」では、
  オーナーになっても、収穫までほとんどが
  音沙汰が無いのが現状ですから、
  「オーナー制は嫌いだ」
  という方もいて、
  私も強くお奨めする気はないのですが、
  私の「島バナナのオーナー制度」の特徴は、
  オーナーのバナナの成育状況を画像と簡略な説明を付けて
  収穫までメール送信するところにありますから、
  オーナーが離れた場所にいても
  栽培状況が把握できる画期的な?システムなのです。
  自分がオーナーになるバナナの成長過程を
  楽しまれる方にとっては興味深いはずです。

・ 「房」のバナナが、
  ほとんどいっぺんに黄色く熟してしまいますから
  お一人やお二人では、
  バナナが多すぎてしまうことにあります。
  (=「バナナはしばらく食べたくない」と
   思われるに違いありません)

・ 「房」は1週間〜10日間くらい、
  ひもで吊るして熟させないといけないのですが、
  「房」のバナナの重量から考えると、
  お歳を召した方には難しいかもしれません。


オーナー制のお振込み先

琉球銀行 西崎支店 
普通口座 278980
岡田康子(オカダヤスコ)

オーナー金額は、1本で1万2千円(送料別)です。

お振込の前にして戴くこと
1.バナナの名前(5〜6文字)
・ ひらがな、カタカナ、英字でお願いします。

2.「今年収穫のバナナ」か
  「来年収穫のバナナ」かを決めて下さい。

  バナナが開花した段階で、
  夏場(5〜9月)で概ね約3ヶ月、
  それ以外の寒い季節は4〜5ヶ月くらいかかって
  「房」の収穫になりますが、
  開花時期の予測が難しいので、
  収穫時期や発送時期を固定されると困ります。
  昨年は、「8月にバナナが欲しい」と言われた
  オーナー様がいたのですが、
  そのオーナー様の収穫見込みは
  9月以降にズレこみそうでしたので、
  収穫は他のバナナにしてご了解戴き、
  バナナをお送りさせて戴いたことがありました。


「安全なバナナ」にご興味のある方だけでなく、
プレゼント用として、
また企業の福利厚生としてのお申込みもありました。

質問や疑問など、不明なことは何でもお問い合わせ下さい。
メールは、トップページ左側の下のほうの
「プロフィール」から、お願い致します。

岡田康子

posted by RIU at 14:21| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 島バナナのオーナーへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16766671

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。