2006年05月30日

今日は「四日の日(ユッカヌヒ―)」という沖縄版“こどもの日”

今日5月30日は旧暦5月4日にあたります。

沖縄では「四日の日(ユッカヌヒ―)」といって、
県内各地の漁港や漁村では、
航海安全や豊漁祈願で
爬竜船(はりゅうせん、ハーリー)競漕が行われます。

沖縄は旧暦を中心に行事が組まれていますから、
「こどもの日」も旧暦で祝う地域や家庭が多いのです。

那覇ハーリーは、
観光化されて5月のGWに行われていますが、
本来は旧暦の5月4日に行われるべき行事なのです。

子供たちの健やかな成長と無病息災を願い、
母親の手作り料理を仏前に供えます。

翌5日(旧暦)は、邪気払いと健康祈願として、
アマガシを作り菖蒲の箸を用いたり、
山羊料理や豚肉の料理を仏壇に供えたりします。

“夏の始まりに精力をつける”という意味合いでは、
「土用の丑の日」にウナギを食べる習慣と
同じようなものですね。

posted by RIU at 11:40| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄といえば「行事」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。