2006年07月27日

交錯したバナナの房

バナナは、自らの葉に花や房が引っ掛かるのはマレですが、
隣のバナナとの距離が近すぎると、
隣の葉などに、
せっかく出てきた花が引っ掛かってしまうことがあります。

左右のバナナは同時期に栽培したものです。
交錯したバナナの房(7月27日).jpg
右の房は、なんとか大丈夫でしたが、
左の房は、途中で引っ掛かってしまい、もうダメですね。
残念です。

posted by RIU at 14:39| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 栽培日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。