2006年07月31日

秋ウコンが開花しました!

かつて琉球王朝では
「ウコンに専売制度を敷いていた」
と言われるほど重要な生薬でした。

 秋ウコン.jpg

ウコンは、ショウガ科の多年草で、
インド、ベトナム、トンガ、中国南部、台湾、
日本では、種子島、屋久島、奄美大島〜沖縄など
南西諸島に自生しています。

 秋ウコン2.jpg

沖縄ではウコンのことを「ウッチン」と呼びます。

形状は、芭蕉やグラジオラスに似ていて、
草丈は約1.5メートルくらいにもなります。

冬になると葉や茎は枯れてしまいます。

 秋ウコンの花2.jpg

薬用や染料に使われるのは根茎の部分で、
ショウガによく似ています。

・ 春ウコン
・ 秋ウコン
・ 紫ウコン
という種類は、
・ 開花の時期
・ 根の断面
・ 有効成分
などで、種類を分けています。


今頃の時期に花が咲くのは、秋ウコンです。

 秋ウコンの花.jpg

沖縄の健康食品というと「ウコン」が最初に上がるくらい、
マスコミに取り上げられて有名になりましたが、
健康食品で使われるウコンは、そのほとんどが輸入物です。

今や、輸入比率は8割近い、とも言われています。
posted by RIU at 10:54| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 沖縄といえば「花」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

屋久島・種子島の旅
Excerpt: 人気blogランキング ← 参加してるんでクリックしてね 2006年夏、YSKTC恒例の旅行に行ってきました。 今回は、屋久島・種子島巡り。 参加者は、今回6名と少なかったですが自然を満喫す..
Weblog: 指宿硬式テニスクラブ YSKTC
Tracked: 2006-08-03 10:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。