2006年08月24日

バナナの葉の利用

バナナの葉は、
強風に遭うとヤシの葉のように
バラバラになってしまうのですが、
風があまり吹いていない時のバナナの葉は、
とても優雅に雄大に見えます。

バナナの葉2.jpg

タイやシンガポールでは、
バナナの葉を、主にテーブルクロスの用途として、
四角く折りたたんで売られていますし、
シンガポールのインド系住民は、
バナナを縁起の良い植物として扱い、
結婚式にバナナの葉を床一面に敷きつめる風習があるそうです。

タイでは、屋台の食品のテイクアウト用に包む
包装紙代わりで使う店もあります。

バナナの葉には殺菌作用もあるようで、
魚や肉、野菜を包んだり、
米や肉などを包んで蒸し焼きにしたり、
器代わりにしたり、
なんと、ベッドシーツに利用することもあるそうです。

昔は、腰ミノでも使われていましたし、
ほろふき屋根でも使われていました。

バナナの葉.jpg

我が家では、ハサミで切って、器代わりにしています。

チキンライスやパスタ、炒め物、サラダなど、
汁物以外には何でも使えて重宝しています。

また、油汚れの食器を洗わずに澄みますし、
トロピカルな感じや贅沢感も満喫できるのです。


Webでは、30×60センチ×2枚で、
350円で売られているのを見ましたが、
バナナ1枚の葉に換算すると、
1,000円くらいになってしまうんですね。

バナナの葉は「35〜45枚くらい出る」と言われていますから、
バナナの果房を売るより、
葉を売る方が収益性があることになってしまう、
というおかしな現象になりますね。

posted by RIU at 09:17| 沖縄 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バナナの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
欲しいですが、頂けますか?
Posted by jon at 2014年04月22日 12:41
そのバナナの葉、私も求めています。北海道なのですが送料込みで1000円位でメール便かエクスパックで送っていただけないでしょうか。
子供が自由研究で世界の料理を作りたいと言っており南国料理だととてもバナナの葉は重宝するもので。
宜しければメールにお返事いただきたいです。
Posted by あきうさ at 2014年07月24日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。