2006年10月27日

沖縄といえば「トラの尾(サンセベリア)」

葉の形ではなく、葉の縞模様が
トラの尾の模様に似ていることから、
 サンセベリアの花.jpg
『虎の尾(とらのお)』
と呼ばれていますが、
正式名称は
『サンセベリア』
と言うそうです。

 サンセベリアの花2.jpg 

熱帯アフリカや南アジアなど、
乾燥地帯に生息する常緑多年性多肉植物だそうで、
「冬場の水やりは必要ない」
と書いている植物図鑑もありましたが、
我が家では庭に鉢植えで出していて、
隔日くらいで水やりをしていますが、
繁殖力は旺盛で、だいぶ増えてきました。

7〜8年前に、テレビ番組の
『発掘exclamationあるある大事典』
で、
「マイナスイオンを発する植物」
と紹介されて、
一時ブームになったことがありましたね。

NASA(アメリカ航空宇宙局)でも、
空気中の有毒ガスやホルムアルデヒドなどの
環境汚染物質を浄化する働きに注目している、
といわれていましたがどうなのでしょうかexclamation&question

・ 学 名:Sansevieria
・ 原産地:アフリカ、南アジアの乾燥地帯
・ 科 名:リュウゼツラン科
・ 属 名:サンセベリア属

沖縄では、観葉植物としても、道路の花壇にしても、
あちこちで、ごくふつうに見かける植物です。

このトラの尾(サンセベリア)が、鉢植えですが、開花しました。
 サンセベリアの花3.jpg
今まで気にとめなかったからかもしれませんが、
開花したのを見たのは、初めてです。
(開花画像撮影は、7月ごろ)

舘岡バナナ園の中には、自然に繁殖(増殖)していましたね。

posted by RIU at 14:46| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄といえば「花」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26269014

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。