2007年04月21日

ボリビアバナナとブラジルバナナの形状の違い

昨日、西原町の玉那覇様のコーヒー園を訪ねて、
調理バナナを1房丸ごと頂いたのですが、
同時にブラジルバナナの1カットも頂きました。

我が家のミニバナナ園では、
19日(木曜)にボリビアバナナを収穫して
“追熟”中ですから、
両者を鴨居に吊るして形状比較をしました。

070421ボリビアバナナ1.JPG
   ボリビアバナナ

070421ブラジルバナナ1.JPG
   ブラジルバナナ

全体的な大きさでは、
ボリビアバナナの方が大きく、
形状的には、ブラジルバナナの果実の
先端部分が細くなっていることが判ります。

070421ボリビアバナナ2.JPG
   ボリビアバナナ

070421ブラジルバナナ2.JPG
   ブラジルバナナ


昨日頂いたブラジルバナナは、
収穫直後ではなく、日数を置いてあるために、
“追熟”されていて、もう黄色がかってきました。


色合い的にも、
ブラジルバナナの方が黄色くなって完熟するのに対し、
ボリビアバナナは黄色みを帯びて、
まだ黄緑色が残るような状態で完熟になります。

「バナナが黒く汚い」
ように見えるのは、
バナナの果実の先端から出る樹液が飛び散ったせいで、
確かに外見は悪いのですが、
除草剤や農薬を使っていませんし、
青酸ガスによるくん蒸処理もされていませんので、
中身にはまったく影響されていませんから、
気にしなくても大丈夫なのです。


posted by RIU at 11:19| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バナナの基礎的な知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。