2007年05月01日

バナナゾウムシには泡盛が効いた!

昨日捕獲したバナナゾウムシの成虫ですが、
容器に入れて、
ゾウムシが何を嫌がるのか
いろいろ実験をしてみました。

@ 島唐辛子入り木酢液+月桃入り木酢液+にがり
A ラッキョ酢

B フェンネル(ウイキョウ)漬け泡盛

@、Aは効果がみられませんでしたが、
Bは絶大な効果があり、
30〜40分で反転して痙攣(けいれん)状態になり、
約1時間後に死んでしまいました。

070430ゾウムシ2-1.JPG

昔は、よく「ゴキブリにはママレモン」といって、
合成洗剤やサラダ油、石鹸水をかけて
ゴキブリを殺していましたが、
これは
ゴキブリの体の表面は水をはじいて、
油になじむ性質を持っているので、
油になじみやすい合成洗剤や
サラダ油、石鹸水をゴキブリにかけると、
ゴキブリの体の表面にある気門(呼吸器)をふさいで
窒息死してしまうのですが、
今日の実験では、
ゾウムシの気道をふさぐような性質の液体ではありませんから、
焼酎が効果的といえるのではないかと思います。

070430ゾウムシ2-2.JPG

ただ、
木酢液やラッキョ酢との相乗効果も否定できませんので、
今後、ゾウムシを発見したときは、
 ・ フェンネル(ウイキョウ)を容器に入れて、
   ゾウムシが嫌がるかどうか?
 ・ 希釈しない泡盛だけで何分で死ぬか?
 ・ 希釈した泡盛で効果があるか?
 ・ 木酢液だけで放置
 ・ ラッキョ酢だけで放置

などを実験してみようと思います。


070422ハイビスカス7.JPG
    4月20日に糸満市うまんちゅ市場の
      JAイベントで撮影したハイビスカス
posted by RIU at 07:05| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バナナの病害虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。