2005年07月10日

沖縄といえば「パッション・フルーツ」!

050709パッション栽培.jpg
050709パッション断面.jpg
050709パッション花.jpg
050709パッション市場.jpg

名前は美味しそうだけど…、

沖縄県には昭和31年に導入されました。
全国的にも生果用、ジュース用、、冷凍ピューレを製菓用にするなど、
ジワジワと需要が増えつつあります。

もともとの原産地はブラジル南部で、
現在では世界各地の熱帯・亜熱帯地域で広く栽培されています。

産業的に栽培されているのは、
オーストラリア、ハワイ、マレーシア、スリランカ、台湾などです。

古いデータですが、栽培面積の比較では、
鹿児島県 32.5ha
東京都   7.1ha
沖縄県   0.6ha
となっていました。(農水省農産園芸局H3)
東京都exclamation&question

沖縄県では、平成5年くらいまでは、栽培面積が1ha前後でしたが、
平成8年頃から普及し出したようです。

現在では、糸満市を中心に本島南部のあちこちで栽培されるのが目立ちますが、
本島中部の恩納村、石垣島あたりも頑張っているようですね。
地元、南風原でもあちこちで眼鏡目に付きますよ。
現在の沖縄県での栽培面積は、12haを超えているはずです。

原油価格の異常な上昇で、
本土のハウス栽培農家は、ハウスの燃料代高騰にあえいでいますので、
沖縄にとっては追い風かも。

収穫量は、平成3年の約10トンから、昨年度の165トンと急増グッド(上向き矢印)しています。

10アールあたりの収量は、約1,390kg程度です。
とすると、
  1,390kg÷300坪=約4.7kg/坪
農家出荷を700円/sとすると、
  700円×4.7s=3,290円/坪
栽培に手がかからないことを考えると、マァマァでしょうか。
坪当たり計算で、2,000円を下回ると、「やらない方が良い」と言われています。
さとうきびは1,000円以下ですよもうやだ〜(悲しい顔)

日本人からすると、
この花はどう見ても「時計」の形にしか見えないから「時計草」なのですが、
スペインの宣教師がこの花のメシベを見て、
キリストの手足を打ち抜いた釘の跡をふさいだような、
“キリストの受難(the passion)”をイメージさせることから
「パッション・フルーツ」と命名された、という話です。
「受難の果物」なので、酸っぱいのでしょうかexclamation&questionふらふら


日本名    クダモノトケイソウ(トケイソウ科)
別名     パッションフルーツ、ショクヨウトケイソウ、梵論葛(ぼろんがずら)
学名     Passiflora edulis
英名     Passion fruit
性状     常緑つる性低木多年生草本
原産地    ブラジル南部
花言葉    「聖なる愛」、「受難」
栽培方法   日当たりの好い、排水の良い土壌でのY化栽培

2枚目の画像のように、
包丁で真ん中からズバッと切って、スプーンで種ごと食べちゃうんですよ。
種のコリコリした食感が楽しめる、というより「種が硬いよ」exclamation
飲み込んで「胃」で発芽しないexclamation&question

果実は直径5cm位の球形、卵形です。
果皮は緑色から、
熟すと黄色になるものと、黒紫色になるものがあります。

完熟になると果皮が薄くなり、しわがよってくるのですが、この頃が食べ頃です。

果肉は半透明のゼリー状で、中には黒い種子が多数あって、
甘く多汁で酸味もあって、独特の芳香がさわやかです。

パッション・フルーツで一番儲かったのは、
「最初にやって、苗を売った人」という噂が…もうやだ〜(悲しい顔)
噂の通り、収穫量が増えるにつれ、価格は年々安くなるような気も…もうやだ〜(悲しい顔)

名前は美味しそうだけど、酸っぱいばかりで美味しくない。たらーっ(汗)

個人的には「名前負け」で、
生食ではなく、
上の方を切って“泡盛”を中に流し込んで、グビグビ飲むのが一番美味しいかもexclamation×2揺れるハート


posted by RIU at 09:30| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 沖縄といえば「果物」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ピューレの感動
Excerpt: 生のマンゴーより香りも味もいいです。手間もかからずすぐ使えるしお安いのが魅力ですこれを使い出してからお菓子の味も数段にアップしました、もう手放せません。・●バナナ蒸しパン(失敗しないで上手に作るコツ)..
Weblog: 製菓用を極める
Tracked: 2007-07-28 07:30

ピューレがいっぱい
Excerpt: ポワール(洋梨)の冷蔵ピューレ。フランス・ローヌ渓谷地方産の洋梨から作られています。※10%加糖。  開封後は冷蔵庫で保存し、3〜5日で使い切って下さい。  こちらの商品は、5月〜10月はクール冷蔵便..
Weblog:
Tracked: 2007-08-18 16:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。