2007年08月28日

台風で倒壊したバナナからバナナゾウムシを捜索、逮捕!

7月13日(金曜)に沖縄本島に襲来した台風4号台風の被災で
倒壊したバナナ2本の根塊は
台風台風通過後12日後に掘り起こして他に移植したのですが、
コーヒーのテスト圃場の補修を最優先にしていることもあって、
仮茎は8月3日になってから、
ようやく切断作業に入りました。

0803倒壊部分.JPG
  台風台風で倒壊部分は、乾燥気味ですが、
           ゾウムシ大被害の痕跡が…


0803切断部分.JPG
  ノコギリで切断した仮茎にも、ゾウムシの痕跡が…

というように、
バナナゾウムシ特有の黒い出入り口があちこちにあることで、
まだゾウムシたちが仮茎の中に潜んでいる可能性を信じて、
仮茎の中を捜索することにしました。

仮茎の年輪のような層を丹念にはがしてゆくと…
0803ゾウムシの捜索.JPG
      ゾウムシの捜索中

0803ミミズ.JPG
      ミミズ発見exclamation

0803ナメクジ.JPG
      ナメクジ発見exclamation

0803 バナナゾウムシ1.JPG
      ゾウムシ発見exclamation

0803 バナナゾウムシ2.JPG
      またまたゾウムシ発見exclamation

0803逃走を図るゾウムシ.JPG
必死に逃亡を図るゾウムシexclamation

0803捕獲したバナナゾウムシ.JPG
      捕獲した12匹のバナナ倒壊ゲリラexclamation

倒壊した2本のバナナは、
果房がまだ成育途上でしたから、
残念ながらオジャンでしたが、
他の倒壊バナナは、
ラッキーなことに仮茎が鉄のアングルに引っ掛かり、
倒れ掛かる状態でありながら
果房は完熟を迎えることが出来、
無事に収穫出来ました。
0803倒壊したバナナの完熟果房.JPG

倒壊した2本のバナナも、
大量捕獲のバナナゾウムシを見ていると、
「2本のバナナは、もともとゾウムシ被害に遭っていたので、
台風台風の被災を受けて倒れた」

のかもしれませんね。

posted by RIU at 16:05| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バナナの病害虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53039633

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。